おじさん・中年と思われがちな人の特徴10選。令和の若者はココに違和感を感じている

早い人で35歳くらいから、遅くとも40〜45歳くらいになると、自分がまわりの同僚や家族から「おじさん(中年)って思われてないだろうか」と、だんだん気になってきますよね。おじさんといったらどんなイメージでしょうか。参考までに、こちらの大御所タレントの皆さんのCM画像をご覧ください。驚きなんですが、みなさん30代後半あたりのお写真なんだそうです。実に意外ですよね。まだ40歳前だというのに、今ならガチでおじさんに分類されちゃいますよね。
「中年」は何歳から何歳まで?おじさん、おばさん、初老、の定義に驚いた!

30代後半とは思えない!!昭和の大御所タレントの若い頃

一方で、令和の時代の中年はこの写真の昭和の時代と比較すれば、40歳を過ぎてもうんと若見えしているのではないでしょうか。それはなぜか。成熟していて貫禄があることよりも、若い方がいいっていう価値観が(特に労働市場や恋愛市場で)まかり通っているから、若く見せないと価値が低いと判断されてしまいかねないんですよね。まだまだバリバリ頑張れるし、なにより70歳まで働けって国から言われてますからアピールしなければなりません。早々に老け込んだと見限られたくたくないのが本音のところですよね。

さてそこで、令和時代の若者たちはどんな特徴を見て「おじさんだな」「中年だな」と判定しているのでしょうか。ベンチャーなどでは20代30代の若手経営者も多くいますから、ベンチャー転職を目指している方などは特に気になるのではないでしょうか。そこで、20代の学生・OL数名にインタビューした内容をまとめてみましたので、ぜひ当てはまっていないか、チェックしてみてください。

まず、腹が出ている

これは間違いなくおじさん・中年に認定されます。長年の酒や美食の結果であれ運動不足のせいであれ、腹がぽっこり出てしまったらもうヤングからは戦力外通告されること必至です。
お腹は、或る日突然ぽこっと出てくるわけではなく、悪習慣の蓄積の結果ですから、逆に頑張れば一定期間の努力でなんとかなる部分でもあります。
たった2週間のHIT・1日1万歩で痩せた!中年太り解消ダイエットレポート

顔が横に広い

顔全体の肉に厚みが出てくるのも40代ころの特徴ですよね。自然と顔の幅も広くなってきて、学生自体のシュッとしていたころの面影はすっかり埋もれてしまいます。こればっかりは、若かった頃の顔つきに戻るのは難しいのではないでしょうか。しかし、髪型アレンジなどである程度は幅を狭く見せる工夫も可能です。

テカっている

額、鼻、頰などいろんな場所が皮脂でテカテカしているとおじさん認定です。携帯用ティッシュで拭いても拭いてもすぐに供給されてくる顔のアブラ。いくら若そうなファッションやヘアスタイルをして「りょ」とか「それな」「わかりみが深い」などの流行語を使っても、テカリを見た若者は全てを察してしまいます。
まめに脂取り紙を使って出てきたアブラを除去するとともに、洗顔しすぎない・食生活を改善するなど、アブラの量そのものをコントロールする工夫も必要ですね。

前髪がない、または白髪混じり

髪は老けて見える大きな特徴の一つのようです。特に最近は前髪を盛るスタイルをしている男子が多いため、前髪と頭頂部が一番の弱点である薄毛の男性はかなりおじさん認定されやすいといえます。また、白髪はダイレクトに老化を連想させますので、最近流行りのグレイヘアもいいでしょう。
薄毛男子のヘアアレンジ法5選。好感度をあげるには?NGポイントは?

インナーが白

白ブリーフはもってのほかですが、カジュアルファッション時の薄いインナーTシャツも最近では黒を着るんだそうです。尾崎豊も吉田栄作も過去の人なんですね。「黒かぁ〜」と意外な印象の方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっとだけ冒険してみては(いつ見せるのかは不明)。
インナーシャツ メンズ Tシャツ 半袖 吸水速乾

対人態度が一貫していない(特に女性に対して)

パワハラが認知され、コンプラ(コンプライアンス)とかポリコレ(ポリティカリーコレクト)など次々乱暴な言動や上からの振る舞いが取り締まられるようになってきた昨今、若い女性たちは、「男の対人態度」を冷ややかにジャッジしています。
いくら上司から予算未達でネチネチ責められても、その腹いせに自分より弱い部下や女性スタッフに偉そうに振舞おうものなら、昭和の化石認定は避けられません。

自慢が多い

ある程度偉くなってしまうともう誰も指摘してくれませんので、本当に気をつけなければならないのがこれです。誰それの社長にこう言ってやったとか、あの有名人にこれ貰ったとか、自分より若い奴らにマウント取る時点で「満たされてないのかな」「バブルの恩恵でしょ」など、冷めた目で見られているケースが多いようで、年長者が自慢で真の尊敬を集めたケースは全くないのではないかとすら感じ、背筋が寒くなりました。インタビューでは次々に「わかる」「それ」「本当それ」と多数の賛同が得られました。

説教くさい話・ダメ出し・なんども同じ話・ダジャレ

また始まった・・・その話前も聞きましたけど・・・面白くないけど笑うとこなの?・・・という若者の声なき声が聞こえてきたらもうおじさんです。笑わせているつもりが、内心笑われてしまっているかも。
そもそも、部下をなんとかしてやろう場の雰囲気を明るくしようとする前に、部下の話を聞く、場にいるメンバーをよく見ることから始めてみては。

若作りしているけど・・・実はソレ自体が古い!

まさか未だにショートヘアに前髪を立ててギバちゃん(笑)気取りしてませんか?白髪隠しで茶髪ヘアになってませんか?それどれも今時の子はやってません。よって、間違いなくおじさんに見えてしまいます。
流行語も注意。あっという間に廃れてしまいますから、安易に真似して使わないのが無難です。そして当然ながら、「バッチグー!」など昭和時代の流行語を使ったら、即アウト!

若そうに見えて・・・あれ?そこはいいの?

若作りをしているときは逆に、一箇所でもおじさんを感じさせると、一気に印象が地に落ちます。この場合、最初からおじさんぽいおじさんよりも、一見若そうに見せていたぶん、評価はガタっと大きく落ちてしまうようです。例えば、
おしゃれなんだけど、口臭がひどい。
肌にテカリはないけど、たるみがきになる。
筋トレ趣味をアピールしているけど、昭和ワードを連発。
全身おしゃれで性格も最高だけど、加齢臭が・・・。
これじゃ、耳なし芳一並みの緊張感を持って、隙のない若作りをしなければならないということになります。これは大変ですね。
耳なし芳一の緊張感ってなんだよ、という方はこちら

まとめ・「若見え」を目指すより、違和感をなくそう

さておじさんチェック項目、いくつ該当したでしょうか。もし日頃のご自身の外見や言動に心当たりがあった方は、少しケアされると印象が変わってくるかもしれません。
とはいえ、上記に該当していても、若者に人気のあるおじさんタレントって結構いますよね。あれはなんなのでしょう。若者たちに聞いてみましたところ、「自分の世界観をちゃんと持ってて、余裕を持って若者の価値観を理解しようとし、受け入れているおじさんは教官しかない」「こっち(若者)の世界に擬態して入り込もうとするのは、違和感ありまくり」ということでした。
必要なのは、見た目のケアだけでなく、自分をありのまま受け入れる姿勢と、決して迎合するわけでも押し付けがましくもなく「若者を理解しよう」とする姿勢による違和感のなさ、といったところでしょうか。

会社で若者に嫌われている自覚がないロスジェネ40代の残念な特徴
「中年」は何歳から何歳まで?おじさん、おばさん、初老、の定義に驚いた!
もしかして中年の危機?いろんな症状や悩み、みんなの解消方法は?
自分探しおじさんが、中年の危機に罹患しがちな「イタイ趣味症候群」まとめ
ショック!俺もう若くない…中年を自覚するきっかけあるある18連発

IMAGE: 小平 郝によるPixabayからの画像